上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



IMG_5614.jpg

IMG_564.jpg

IMG_564711.jpg

IMG_56381.jpg



カメラがなければ

娘がいなければ

決して思い出すことのなかった

光や色 風の匂い



誰かの心に埋もれているであろう

記憶の残像

きっと誰もが見たことのあるだろう

記憶のカケラを



ふと誰かにも思い出してほしい・・

そう願いながら シャッターを切る自分に気づく

9月10日 いつもの散歩道








流雫






コメント コメントを書く


2006年09月10日
21:30
なびぃ

小さい頃に友だちとあそんだ子ども広場を思い出しました。
まさに右の写真のような。
友だちの家のすぐ裏の広場で、いつもみんなで集まっては缶蹴りしたり、駄菓子の交換こしたり・・・。
小さい頃遊んでいた広場は、どんどん駐車場や住宅地に変わっていきました。
だからこそ、こういう写真を見て思い出すのは、決まって子どものころの記憶なのかなぁ??


2006年09月10日
21:40
流雫

>なびぃちゃん

子供の頃の記憶って、すごぉく大事な宝物だったんだなぁ~って、最近気付いたよ。

まだ、十字架背負ってないことのきらきらした思い出。
だんだん大人になるにつれ、綺麗な色からどす黒くなってきて塗りつぶされて、いつの間に消されちゃった。(・・私の場合はねww)

うちのほうも空き地や公園はどんどん様変わりしてきたけど、
でもまだどこかにこんな面影が残ってる。

これからも、たくさん見つかるといいな*^-^*



2006年09月10日
22:15
もっさん

娘と一緒にいたときの記憶はたくさん記憶されてるよ。青い海白い砂浜、海開きもされてないときに服着たまま海に入って泳いだり田舎の民宿に泊まったとき川遊びして花火してたくさん笑ってた記憶、思い出せばそのときの匂いや夏の匂いまで思い出します。息子にはそんな思い出があまりないのが心残り、これから限られた自由の中で作っていきたいと思う。

2006年09月10日
22:22
流雫

>もっさん

記憶はなくなったわけではなく、どこかに隠れているだけなんですね。
匂いや音楽とか、ふとした瞬間に甦ってきたり。

大丈夫。
息子さんの中にも、きっとお父さんの記憶がしっかりと刻まれているはずですから。

優しい記憶。


2006年09月11日
00:01
ずーしみ

今日は何か感じたのかな?

ルナちゃんの写真はいつもやわらかいね。
俺の写真はいつもどこかとがってて。
やわらかい写真にはやっぱり癒しがあるよー。
また癒されに来るわ。


2006年09月11日
00:06


自分ひとりの記憶は,残念ながら「これは」と思ったことすら
忘れてしまっていることがある.悲しいくらい.
人と共有した記憶は,相手が覚えてくれてたら
それを再現することが出来る.

写真に残した記憶が,最近では一番頼り.
頭の中から抜けてしまったものを
しっかりと残してくれることが,ありがたい.


2006年09月11日
01:14
みんみんぜみ

いつもの風景の中からいろんなものを切り取ってこれる
ってすてきなことだよね~。
私は昨日絵を見てきて、今日は映画にひたって、おしまいに流雫さんの写真と、休日をきれいなものでどっぷり。心の休息です。 感謝感謝♪

2006年09月11日
01:53
JOH

3枚目の写真で、ふと昔を思い出しました。

子供の頃の家の隣の空き地を。

2006年09月11日
06:37
こもちづき

厳密にいえば、3枚の景色はしらない。でもルナさんのいうとおり、全部みたことがある気がするのです。僕が育ったのは藤沢市の善行というところ(知らないでしょうけれど)。近辺にたくさんこういう風景がありました。


2006年09月11日
10:26
流雫

>ずー

写真ってなんで撮る人によって違うんだろうね。
不思議なものだ*^-^*

それぞれに個性があって、いいとこがあって。
わたしはこんな写真が好きだけど、毎回同じになるのもつまらない。

日々発見。
日々前進。
これでいこw

いつも見てくれてありがとねん。。




2006年09月11日
10:32
流雫

>萌ちゃん

あはは。
同じく健忘症の域に達してますなあww
その後、イチョウ葉は飲んでますか?
私は、コーキュー10に変えました♪
からだの錆付きを落とすぞ~~っ!

写真って、いろんな使い方ができるんだね。
私の眼球に映し出された景色が、他の人にも見えるなんてね。
そもそも、そうやって映るカメラの仕組みもすごいよね~っ!



2006年09月11日
10:34
流雫

>みんみん。。

いい週末だったんだね♪
わたしも、とってもいいことあったよ*^-^*

こうやって、みんなとお話しできることも。私にとって「心の休息」になってるし。

ありがとうね☆


2006年09月11日
10:36
流雫

>JOHさん

空き地・・ ドラえもんの空き地を思い出すなぁ♪
土管がおいてある、あの空き地。

こうやって、
一瞬でも子供のころにタイムマシーンみたいに戻ってくれたなら、それが私の喜びとなります♪

ありがとう。



2006年09月11日
10:42
流雫

>こもちづきさん

我々世代はまだ、ビデオカメラもデジカメもなくって・・
あるのは、8mmカメラw

今の子供たちが大人になったとき、
どんな風に子供の頃を思い出すんでしょうね。
古ぼけた色じゃなくって、やっぱりカラフルなのかなww

『藤沢市』
これからきっと、この土地に行った時、通った時、テレビで流れた時・・こもちづきさんを思い出すでしょう*^-^*




2006年09月11日
13:01
さくこ

空がこんな色に見えるなんて、きれいですねぇ。
3枚目の写真の雑草(名前が分かりません)をよくもぎ取って手につかんでニギニニするとそれが上に上がっていくのです。
マジックみたいによくやりました(^O^)
って、言葉で表現するの難しいです(^^;

2006年09月11日
14:10
流雫

>さくこちゃん

ねこじゃらしのこと??
にょろにょろみたく??

ほんとだ、言葉で表すって難しい(笑)


2006年09月12日
06:15
こもちづき

藤沢には大きくわけて二つの顔があります。
一つは江ノ島を代表する湘南という顔。もう一つは、これといった代表を思いつかないけれど“畑作地帯”や“田園地帯”。
胸をはって、ぼくのふるさとは後者!

2006年09月12日
07:40
流雫

>こもちづきさん

そうでしたか♪
でも都会にも同じようなこといえるかも。
どんなに高層ビルが並んでいても、一歩路地に入ると別世界のような街があったり。

畑、田んぼ♪
今は稲、緑がふさふさしている時期かな?
風になびく緑のあまりの美しさ☆


こもちづきさんは、幸せだね。
素敵なふるさとを持ってて。

私は自分のふるさと(今も昔も同じ場所)を、こんなには愛せないもの。。
昔から出たくて仕方なかった。いいところも沢山あるんですけどね!





2006年09月12日
12:58
さくこ

あーっ、それそれ、ねこじゃらしです!!
すっきりしましたぁ(^O^)

2006年09月12日
13:37
流雫

>さくこちゃん

『ねこじゃらし』

稲エノコログサ属
別 名:狗尾草(えのころぐさ)

毛の生えた花穂が、子犬の尾に似ているからついたらしいですですよ*^-^*♪





2006年09月13日
21:48
たびとん

記憶記憶記憶・・・

昔通ってた保育所が取り壊されるので、工事中です。
昔はよく遊んだ光景、建物、桜、かばの置物。


今じゃ防音シートが張られてしまいました。流雫さんの詩を見て、壊す前に撮っておけばよかったって思った。


無になることは誠にはかないものです

2006年09月14日
13:33
流雫

>たびどんさん

保育所・・わたしも微かな記憶があります*^-^*
やっぱりどこの保育所や小学校の周りには桜があるんですね。
私の娘の通っている保育所には、立派なイチョウ並木があり、運動会の時期には、毎年銀杏臭くてw

取り壊し・残念ですね(T_T)
時代と共に古いものが消えては新しいものが生まれる。
頭では理解していても、儚くて淋しいものです。

うん。撮れたらよかったね。。

追申:私の日記・・詩のつもりはまるでないのですが、
いつもこんな散文調かもしれない。。
たびとんさんに言われて気づきましたww
























管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 LUNA-drops , All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。