上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



momiji.jpg




私がこんなに紅いのは

 貴方に見つけてほしいから・・






Photo:nao10様  Words:流雫





後記:昨夜からの雨風で、木々の葉もだいぶ散ってしまいました(悲)
    散るゆく定めに今何想ふ・・

    森山直太郎の「さくら」を口ずさんでいます。
   「さんざめく」・・という言葉が印象的でした。
   ※サザメクの撥音化・・大勢でにぎやかに音を立てて騒ぐこと(広辞苑より)

   また来年・・♪ 今年は全国的に色が鮮やかだったらしいですね。




私信: 元気にしてるかな・・











スポンサーサイト



20070107111221.jpg

20070107111248.jpg

20070107111317.jpg


No.1「LIFESAVER」  Photo: nao10様

nao10さんの写真に出会った時、
数ある写真の中で一番最初に目に止まったのが、この写真。
私にとって思い出の一枚に言葉を乗せさせていただきました。
最近、彼はカメラを買い換えたとの事。益々素敵な写真を楽しみにしていますよ~v

(画質が非常に悪くなってしまったことお詫びいたします。
綺麗な画像は、http://mixi.jp/show_friend.pl?id=448052 からどうぞ♪)


No.2 「You're my twinkle star」 Photo :フリー素材集よりお借りしました

No.3 「Agua」  Photo :フリー素材集よりお借りしました




遠くにいるのに、近くにいるような・・
近くにいるのに、遠くで見守るような・・
そんな愛し方ができればいいと思いますね。

愛する人は皆、わたしのライフセーバーです。

いつもありがとう。








※尚この詩等は、私が書き記してきた過去のものです。

nao10さん、本当にありがとうございました。






流雫








20070107192513.jpg

20070107192539.jpg



以前からやりたかったコラボ第一作ができました。

写真をお借りしたのは、マイミクのnao10さん
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=448052
彼の写真に詩を載せさせてもらいました。

nao10さんの写真は、いつも温かい。
心にジーンとくる何かを持ってる。

最近ね、思うんです。
プロの撮った美しい写真も、もちろん素晴らしいと思うけれど・・面白みは少ない。
けれど、友達や知り合いの写真はまた違う。
相手を知ってゆくと、写真の見方も変わってゆくから不思議だ。
「この人はこの時、どんな気持ちでこの写真を撮ったのだろう」・・って想像できる。
そうすると・・その人を思いながら見ると何かが伝わってくる。
その写真が生きてるみたいに。メッセージを受け取るように。

また逆に・・
自分も写真を通じて、誰かに心を伝えたい。
今見たものを、誰かにも見せたいと思う。
from my eyes to your eyes・・
だから僕は撮ってるのかもしれないと、友人は言った。

熱く語るわけではないけど、
写真には心が宿る。

写真は人の目の『複写機(コピー)』だ。


nao10さんをはじめ、私の周りには素敵なカメラマンが沢山いらっしゃいます。すごく刺激を受け、勉強させてもらってる。
ありがたいことです。

元々は詩を書く作業の方が好きだったけど、いつかは「上手な写真」ではなく、「感じる写真」も撮れるようになりたいな。
欲張りだけど。両方できるように。。


さて、詩の方ですが今回は『人間』をテーマにしてみました。
一枚目-『人』 写真:nao10さん
二枚目-『涙雨』 絵:フリー素材集より
--clickでどうぞ--


私信:nao10さん、ありがとうございました。
また近々お借りしま~す。



流雫








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 LUNA-drops , All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。